検索
  • baytokyo JRC

合同練習&OB来てくれました!

あっと言う間に3月に入りました!3日は6年生が見学で3名も来てくれました。

1名は足のケガで体験練習は参加できずでしたが、2名は土曜恒例のタッチ・ラグビーで一緒に練習してくれました。特別ルールで6年生がトライすると3倍ポイントにしたのでサポートで走り回ってくれました。また、来てくださいね。


3月4日(日)は菅平で合同チームを組んだ王子桜中に南葛西中が加わりベイ東京vs王子桜+南葛西中で練習試合を行いました。

と、その前に4月から高3になるOBが誘い合って来てくれたので、アップは中1チーム、中2チーム、中3チーム、OBチームの4チームで勝ち残りのタッチラグビーをフルグラウンドで行いました。

中1チームだけ、ハンデでタッチされたら5歩前進のルールで行いましたが皆、まじめですぐにボールをダウン。。有利なルールを生かせずに中2チームが勝利、その後も中2チームが勝ち残りを続けて、2巡目の最後にOBチームの快速WTBが、何人たりとも、触れさせないスピードを見せてトライでアップは終了。


その後に練習試合を行いました。

王子桜+南葛西は経験者が少ない中、菅平から半年の練習でブレイクダウンはかなり強化されてましたので、ポイントが出来ると激しい攻防となっていました。

ベイはFWエースがボールを持つと大きくゲインして相手の陣形を崩すことが出来そのあとに、BKがテンポよくパスを回してのトライが出来ていました。

とはいえ、ボールキャリアーがヒットまたはヒット寸前のパスは雑でしたね。。

今日の試合はベイ東京にとっても、修正点が気づける良い練習試合となりました。

次週から、アタックも修正、ディフェンスはチーム・ディフェンスを主体で行う予定です。

春季大会まで練習できるのは、ほぼ1カ月、少々厳しい練習をして行きますが休まず練習に来てください。


本日、来てくれた高2:OBの集合写真をパチリ!




左から、池田君(明中)、伊藤君(専松)、小西君(桐蔭)、吉川君(専松)

佐藤君(専松)、片山君(専松)、吉澤君(専松)


小西君、佐藤君は、それぞれ新チームのキャプテンになったそうです。

花園優勝を目指すチーム、打倒流経柏で花園出場を目指すチームでのキャプテンですので、重責の1年になりますが、頑張ってください!


以上

ブログ担当:後藤



0回の閲覧

GROUND ACCESS

JOIN US!

江戸川河川敷にある江戸川第三グラウンドで活動している中学生のためのラグビークラブで、一緒にラグビーをしましょう!

学校生活・部活で思うようにエネルギーを発散できない、もっともっと強くなりたい、同じ目標をもった仲間たちと、楽しくも熱い時間を過ごしてみませんか。

OBはセブンス日本代表、トップリーガー、高校日本代表も輩出しています。

2年生、3年生からでも大丈夫です。体験練習も随時受け付けてます!

Bay Tokyo Junior Rugby Club

ベイ東京JRCは、小学校を卒業し中学校へ進学した各スクールの生徒はもとより、首都圏の中心・23区全域における中学生世代のラグビープレイヤーの受け皿として、技術指導のみならず、人間としての資質を重んじた指導を心掛けたジュニア(中学生)ラグビークラブです。

中学生の世代は、ラグビーに対する技術の向上のみならず、心・技・体の成長に大きな影響を与える大事な世代と位置づけられ、当クラブで芽生えたラグビーに対する思い・興味をそのままに、高校生の世代へと切れることなく繋げることをミッションに掲げて活動しています。

© 2019 Bay Tokyo Jr Rugby Club All Rights Reserved.

  • ベイ東京ジュニアラグビークラブFacebookページ